S340 ELITE-VR

VRユーザーのためにカスタマイズされたゲーミングケース
  • これで全てが分かる。NZXT「S340 Elite-VR」徹底解説
 

ターゲットはVR市場

S340 ELITE-VRは今後ユーザーが爆発的に増えるVR(バーチャルリアリティ)市場に向けて作られたPCケースです。
VRの用途はゲーミングから始まりますが、今後は建設業界や医療業界、アパレルなど幅広く成長が見込まれます。
その先陣として投入されたのが人気PCケースS340をカスタマイズしたS340 ELITE-VRです。
VRユーザーに満足していただける仕様に仕上がっています。



強化ガラスを使った側面パネル

向かって左面のパネルは全面強化ガラス製です。
ケース内部の構造が大きく見えるだけでなく、ガラスがもたらす高級感が所有者の満足度を高めてくれます。

HDMIコネクタを前面に搭載

S340 ELITE-VRの前面上部にはHDMI出力コネクタを搭載しています。
これはHDMI接続されるVRゴーグルのために用意されたもので、ユーザーが楽にアクセスできるようになっています。

VRゴーグルスタンド付属

マグネットで本体のどこにでも取り付けられる大型VRゴーグルスタンドが付属されています。
VRゴーグルスタンドは中央部で2つ分割できるため、余ったケーブルの長さに応じてそのサイズの変更が可能です。

ケーブルを束ねるための専用スペースを確保

ケース内部は様々なケーブルが交錯するため、埃がたまりやすく、通気性が悪化します。
そこでS340 ELITE-VRではケース向かって右側面の内部にケーブル収納用スペースを確保しました。
この空間にケーブルを収納してもらえれば、見た目もすっきりして、クールな印象が強化されます。

水冷キットKRAKENを取付可能

NZXT社の水冷キットKRAKENをケース前面に空間に装着可能です。

コンパクトサイズ

S340 ELITE-VRはシンプルなスクエアデザインのため、無駄がありません。
その本体サイズは高さ474mm×奥行き432mmとコンパクトに仕上がっており、置く場所を選びません。