KRAKEN X42/52/62/72に付属のAM4クリップについて


 

AMD RYZEN発売以降、KRAKEN X42/52/62/72にはAM4用クリップが同梱されています。
そのAM4用クリップが2019年2月に形状が変更されました。
お客様が購入されるタイミングによって、新か旧どちらかのクリップが同梱されています。

旧クリップでも最新AM4 CPUに問題無く装着できます。
また新クリップでも旧AM4 CPUに問題無く装着できます。
新旧クリップ共に使いやすい部品ですので、安心してお使いください。

 
 
 
 

AM4用クリップ(新部品)の取り付けについて


1.マザーボードに付属するCPUクーラー固定用のパーツを利用して取り付けを行います。

※現在リテールクーラーやその他バックプレートを利用したCPUクーラーをお使いの場合、このパーツが取り外されている場合がございます。
その場合には、固定用パーツを改めてマザーボードへ取り付け直してください。


2.リテンションブラケットにネジを軽く巻いた状態でフックスクリューを取り付けます。


3.固定用パーツのツメ部分に、リテンションブラケットのフックを引っ掛けます。


4.水冷ヘッドをCPUに密着させて、フックスクリューをもう片方のツメに取り付けます。
ツメが取り付けられない場合、ネジを緩めての調整をします。


5.フックスクリューのネジをゆっくりと締めます。
ネジはあまり強く締めすぎず、水冷ヘッドがずれて動かかなくなる程度まで締めていただければ大丈夫です。